キレイになりたいなら美容整形|福岡県内でクリニック検索

鼻整形の良い点と悪い点

ナース

顔全体の印象を大きく左右する鼻に、コンプレックスを持っている方も多いでしょう。すらっとした鼻筋を羨ましく思われる方も多くいます。憧れの鼻に変えるには、プロテーゼを挿入する美容整形手術で手に入れることができます。鼻プロテーゼは、鼻の中を切開してプロテーゼを入れるので、傷が目立つことはありません。また、目と目の間から鼻を高くすることができ、外国人のような鼻筋にしてくれます。彫りが深い顔立ちになりますし、なんと嬉しい小顔効果もあるのです。でも、時間が経てば鼻の形や高さが変形するのではないかと不安に思われる方もいるでしょう。しかし、鼻の美容整形手術は変形や変質がほとんどなく、綺麗な形を半永久的にキープできるのです。このプロテーゼはシリコン素材でできているので、鼻の中に入れても問題はありません。さらに、プロテーゼにはL字型とI字型のものがあります。L字型のものは、鼻根から鼻尖部まで一度に形を整えることができる手術になります。I字型は、鼻筋に合わせて鼻の中に入れる手術です。この手術は、L字型より施術を受けたのが分かりにくいメリットがあります。また、自然な仕上がりになります。これらの施術は、福岡の美容整形クリニックでも取り扱っているようです。福岡にあるクリニックでは、一人ひとりに合わせたプロテーゼを入れてもらうことができます。鼻根から鼻先は人それぞれ長さが違います。そのため、鼻の手術を受けるなら自分にあったサイズのものを入れなくてはなりません。福岡の美容整形クリニックでは、担当医師が鼻の長さや特徴を調べて、あなたに合ったプロテーゼを紹介してくれます。

福岡で受けられる鼻の手術は鼻が高くなる、鼻筋が通った仕上がりになるなどのメリットがあります。しかし、メリットとは反対にデメリットもあります。L字型の手術としては、装着しているとだんだん崩れてくることがあります。L字型の角部分が鼻の先部分に飛び出すことがあります。また、皮膚が薄くなり数年後に破れることもあるようです。さらに、この手術を受けた後は、角部分に圧力が掛かるので、顔部分に衝撃を与えないように注意しなくてはなりません。L字型だけじゃなくI字型の施術もデメリットがあります。I 字型を挿入すると、鼻筋が通り、自然な鼻にみせてくれます。しかし、鼻先の丸みを取ることができません。鼻先の丸みを取りたい場合は、別で鼻尖形成手術を受けなくてはなりません。

TOP